スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

山田タカオがエライことになってマンデー!! 

……えー、このタイトルを付けたいが為に
月曜まで記事書くの待ったこと、正直に白状いたします。


今月号の『IKKI』、発売日翌日に買ってきたんですが…
ヤターー☆★☆★
「答えは3つ」、いっちゃん大好きな神様ネタやーーー★☆★☆
25日にコチラで「チョッチョッリーナ!!」と書いたのは偶然でしたが
…オオゥ…なんという偶然…ありがとう、タカオ…

これ、悩める神の子・山田キッドに、神・山田タカオが見本として
「チョッチョッリーナ!!」と
困った人に罰を与えたり
困ってる人を助けたりするネタなんですが
好きなんです、タカオ…v
いや、アノ人と同姓同名だからとかは抜きにして
タカオのバイオレンス&デンジャラスさが…なんでこんなツボを容赦なく押すのか!
ニクイよ!ニクイんだよ神SA-MA!!
あんまり大爆笑いただいちゃったんで、リスペクトを込めて描いてみました。
タカオが「チョッチョッリーナ!!」とやってるところを激写。

神・山田タカオ(奥) と 神の子・山田キッド(手前)

おかげで、ますますとんだばやし熱、ヒートアップであります。

「メジャーへの道」にあった通り、ネタじゃなくホントに
映像化企画でコンテスト開催されたら、応募しようかしら…
GIFアニメとか頑張って勉強して作ってさ…山田親子をさ…



しかし、連載も読み切りも全部おもしろくて
続きが楽しみな雑誌って、中々無かったんですが
どうやら『IKKI』、私の体に合ってるようです。
スポンサーサイト
[ 2006/01/30 19:30 ] モエモエ(2次元) | TB(0) | CM(0)

美しきかな ミュシャの世界 

長髪男子はムキムキがイイ

フルカラーもいいですが
センスいい多色刷り、やりたいんです…!



明日行こう、明日行こうと思いながら、
延々2ヶ月先送りにしておりました、『ミュシャ展』。
ようやく重い腰を上げ、行って参りました。


おざなりながら、非常に良かったです。
館内は、カップルと老夫婦とメガネでリュックのお兄さんばかりでしたが
2m級の大きいサイズも近く遠くと視点を変えて見れる位の混み具合。
気兼ねもすることなく、まったり一人でマイペースに廻ったお蔭で
たっぷり2時間、アールヌーボーの世界に浸ることが出来ました。
ポスター等、お馴染みの印刷物中心かと思いきや
パステル画や油彩も多く展示されていて、
オカルティズムな一面など、新たな魅力も発見。

まず最初に思った感想は、
「この人、むっちゃ女の人好きなんやろな…」、でした。
女性にかける愛が、絵からやたらめったらビンビン伝わってくるんですが…!
特に、うなじから肩甲骨にかけてのライン。
これだけ美しい曲線は、好きじゃなきゃ描けんと思うんですよ。。
ああいうやわらかさを2次元で表現するって、素晴らしい…
やっぱ題材に対する愛って、大事よね!!

そして「ミュシャ的」ともいえるバランス感の良いデザイン性!
描写力も、もちろん特筆すべきものがありますが、
線の選び方、配置感覚、省略と書き込みのバランスにはうっとり。
最近の研究項目は「省略させて”らしく”見せる」なので
やっぱ、省略させても質感を表現するのは可能だよ…と再確認。

あと、リトグラフ作品を一枚見る度に
「これ、何色で刷ってるんやろ…」と、勝手に版下考えては溜め息。
おそらく、多くは3色くらいですよね…?紙は生成りのものを使って。
地の色を計算に入れながら、何処をどれだけ色重ねて、
こっちは単色でグラデーションにして…と考えるだけで、頭パンパン。。。
多色刷りに興味津々なので、非常に勉強になりました。
いつかやってみたい、ミュシャ的3色刷り…!


じっくり見て、すっかりおなかいっぱいミュシャー、、となったので
カタログをウキウキ購入して退出。
ついでにATCにあるUSA輸入雑貨の店に寄って、ラーメン食べて、帰りました。


一気に鬱も吹っ飛ぶような、良い時間でした。
外に出るって、大事なんだよね…そうよね…分かっちゃいるんだけどね…
[ 2006/01/28 06:17 ] モエモエ(2次元) | TB(0) | CM(0)

当ブログはとんだばやし先生を応援しています。 

股間にモザイクかけないのがせめてもの敬意…

「私も悪いことはしてるけどね、騙される方もね、ダメだと思うわけですよ」
(中川家のモノマネをイメージプリーズ)

…ちゃんとしたのは、サイトの方で。すみません、すみません、すみません…




05年9月号から買い始め
いつの間にか半年購読してました、月刊『IKKI』。

岩岡ヒサエさんやオノナツメさん等、
東京コミティアではおなじみの作家さんも沢山で魅力的ですし
「ぼくらの」の様にガッツーーン!と衝撃を受けたスゴ漫画も数多くあるんですが、
そんな中、ワタクシが毎月1番楽しみにしてる漫画を挙げるならば、
とんだばやし先生の「答えは?つ」、であります。

少し説明するならば、
とんだばやし603号先生(企画、ネタ振り等)と
とんだばやしロンゲ先生(絵等)の二人からなる
ユニット・「とんだばやし」が
毎月1つのネタ振りから複数のおもろい答え(大体3つ、たまに増える)を
1ページずつ展開する、というギャグ漫画なんですが…いやはや、
この漫画、非常にいい具合に笑いのツボを押してくれるんですよ。

シュールか否かと言えば、もはやネタ振りからシュールなんですが
それだけやなくて、なんかこう…哀愁があるんですよね。
読んでてメッチャ笑うんやけど、その奥にギュッと…この…切なさが…後を引き…
その、いなたい雰囲気と笑いのあいまったバランスがちょうどよいので、
ペラリ読んで、ウヒヒと笑って、雑誌閉じて、思い出して、もっかいウヒョっと笑って
イイ気分で立ち上がれる、そんな絶妙の味わいがあるのです。


思わず熱く語ってしまいました。。
そんな大好きなとんだばやし先生の企画担当、603号先生はブログを展開されてるのですが
この度、リンク張らせていただけるようメールでお願いした所、
なんと!快諾していただけました!!
早速貼らせていただきます!!!

   とんだばやし603号のWebサイト

『とんだばやしメジャーへの道』というスパルタ企画で
有名になる為、M-1にコンビで出られたりR-1に一人出られるという、
漫画家としては破天荒な企画の流れから、ゲームの話やら、夕ごはんの話まで
こちらも漫画に劣らず、オモロイ内容盛り沢山です!
別で、同じく『IKKI』でギャグ漫画を連載中の見ル野栄司先生と
ボイスブログも展開されております。

なんとかメジャーになられて、単行本化していただきたいので
私に出来る、小さなことからコツコツと。やらせていただきます。
是非、あなたもとんだばやしワールドへ…!


チョッチョッリーナ!!!
[ 2006/01/25 08:07 ] モエモエ(2次元) | TB(0) | CM(2)

今の気分をグラフで現せば、谷底 

力士の次に気になる職業

美形坊主。
僧侶は凛とした、浮世離れの清らかなる存在、ってのもうっとりですが
ナマグサでメガネでスクーター乗り回してるオッチャン坊主も
個人的な観察対象としてはもってこい。



さっきまで生鱈の身を素手で小1時間ほどひきちぎってたので
どうも手が生臭くてしゃあないです。
猫、家にいなくてよかった…見境無くかじりやすよ、奴等。可愛いヤツめ!


なんやモヤモヤして眠れない日が続いたので、そういう時間を利用して
上記のように、むやみに時間のかかる料理を仕込んでみたり
やっと、以前こぼしてとんでもなくなってた墨汁の海を片付けてみました。
だいぶ時間経ってたのに、所々乾かないままになってたりで…!
ブービートラップ仕掛けやがって!!

夜中3時4時に、水道流してジャバジャバ墨汁まみれのホワイトの瓶を洗ったり
拭いても拭いてもキレイにならないコタツの上をぼんやり眺めてみたり…。
ふと、アタイ、何してんねんろ…と思いながらも
お前のような虫ケラにはそれがお似合いさ!…とあざ笑うもう一人の自分と
そうかしら、そうかもね…と和解してみる、夜明け前。


そろそろ、色んなことをちゃんとしていかねば、この身が先に腐ってしまいそうなので
余計なことは考えず、キレイになったコタツで色々作業に入ろうと思います。
まずは、遅くなってる寒中見舞いと、友達の結婚式の出欠ハガキを書きますよ…!
次に水張りしたままのイラストを塗って、漫画のプロットを練って、
力士の描き方練習して…

オーケンが言うところの「ウスラスットボケ野郎」を撃退するには、
何も考える間もなくなんやかやするに限ります。
[ 2006/01/22 00:29 ] 日常つれづれ | TB(0) | CM(0)

オタクDNAは優性遺伝 

武藤じゃないよ、あ~るだよ

中・高時代、無心に模写しまくりーのセル画におこしーので
唯一ソラで描けるようになりました、あ~る・田中一郎/(C)究極超人あ~る
読む度に彼に恋するのよ…アタシ…キュン☆



パソコンオタクの実父から義父母へ、自作のDVDが送られてきました。
義父母が好きな落語をTVから録画して、ソレを編集したそうです。
それはいいのですが。が。。
あの、私は実物見てないんですが、ケースに

「製作者 : 成原成行
 定価  : 1500ギル」


と、自作ラベルを貼っていたそうです………


義父「で、ギルって何なん?知ってる?」
私 「あ、あの…父が好きなゲーム(ファイナルファンタジー)の中の
   通貨でして……」
義母「あぁ、そうなの(苦笑)お父様、ゲーム好きやって言ってはったわね」
私 「はぁ…いや、はや」
義父「あと、成…原とかなんとかいうのは誰なの?詩人?
   (それは在原業平では…)」
私 「あ、あぁ…それは、父が好きな漫画(究極超人あ~る)の中の
   キャラクターでして……」
義母「あぁ、そうなの(苦笑)お父様、漫画もお好きなのね」
私 「はぁ…いやはや、お恥ずかしい……」


モゴモゴそんな会話を交わしつつ
「ゲームと漫画は子供のもの、と頑固に信じている義父母に
オタギャグをかましたところで
さっぱり効果がないと、何故気付かない父よ……」と
まとめたダメ出しは、未だ私の心の奥に鍵をかけてしまってあります。。

そう言いつつも、父のオタクDNAを色濃く受け継いだ私も
どこかで同じようなダメ出しを受けているんでしょうね…


この場を借りて、お詫びしておきます。
ごめんちゃい。
[ 2006/01/21 00:00 ] 日常つれづれ | TB(0) | CM(0)

ネットは別人格と割り切るのも勇気 

描きかけ

メガエラ(ファイブスター物語)。
Painter教本読んでると水彩機能を使いたくなって、初めてキッチリと使用。
オモロイ塗れ方しますね。
でも気合入りすぎて、サイズ縮小するのもったいなくなったので
完成品はまた近々、サイトの方で。。



お友達にお誘いいただいて、最近ちょびちょびとmixi開始。
最初の頃のメッセージは送れてるんか、未だに不安なんですが…
ようやく、なんとなくどの機能が何の効果アリか、理解できてきました。

その中、出身地のマスコットキャラクターがコミュニティーで立ち上げられてたんで
早速ウキウキ入ってみたら、なんということでしょう!
同じコミュニティーに、同村出身の従兄弟がいたなんて…!
「姉ちゃん発見!」とメール来た日の夜は、
ネットで身内とつながったのは初めてやったんで、動揺して眠れませんでした。。

その従兄弟の公開してる日記を読んだりしてると、
ウチも大概ネットは別人ですが
彼もまた、なんかウチの知ってるモッサイ子やないようで…
自分より年下で昔から知ってる子って、小学生位のイメージで止まってるんで
ちょっと大人になった一面など見てみると、なんかウチも年取ったなー、と
ノスタルジックに浸ってしまいました。。



ねえちゃん、アンタに彼女いないって知っちゃったよ…すまんのぅ。
こころえよ。(ウチのじいちゃんの口癖)
[ 2006/01/18 00:00 ] 日常つれづれ | TB(0) | CM(0)

小学生に挟まれてオレンジページ読んできた 

プチファティ祭開催

やっぱりF.S.S描きたい熱は収まらず…
今日はチャンダナ。褐色の肌にくりくり黒目って、イイネーw



図書館に行ってきました。
ホントは年末に返さねばならなかった、「ビル・ゲイツ未来を語る」を返しに。
返却期限が何日までか忘れてしまい、1、2週間遅れて返却口にいって
気まずい笑顔で逃げるようにその場を去るのは今日で終わりにしよう、
と心に決めました。

力士漫画描く為にイロイロ相撲の資料を~、と検索してみたんですが
読みたいのはどれも取り寄せだったので、今日はあきらめて
ぶらぶら1時間ほど、館内を物色。
放課後のたまり場になってるようで、やたら小学生がウジャウジャキャッキャと
楽しそうに談笑する横で、「家で作るおつまみ特集」なんて読んで
ちょっとアンニュイな気分を満喫。
Painterでの描画教本・梁石日、村薫両先生の対談集・町田康さんのエッセイ
の三冊を借りて、日の暮れた帰路につきました。


途中、ポストに懸賞ハガキを投函。
今発売中のIKKIに、
「創刊号~今月号に掲載された全ての漫画の中で自分の好きな1コマを
 Tシャツにプリントしてプレゼント!」
という懸賞がついていたので、10数年振りに漫画雑誌の懸賞、応募しました。
大好きなとんだばやし先生の、『答えは3つ』の1コマ。
どうか当たりますように。

もしも当たったら、コチラにTシャツの写真を載せると、公約いたします。
[ 2006/01/17 00:00 ] 日常つれづれ | TB(0) | CM(0)

萌えるというか、たぎる 

アンニュイなの
フロル(『11人いる!』/萩尾望都センセイ)
両性具有よりも、無性体の方が個人的にはグッとくる。


ワタクシ、曜日の感覚をすぐ忘れてしまうので
毎週決まったドラマ・アニメ・バラエティ等々、
続けて欠かさず観れた試しがないんですが、
途中からながら珍しく、続けて観てます、アニメ『アカギ』。

ヤンマガでやってる『カイジ』は、特殊なルールのギャンブルが多くて
何週か読んでる内にルール忘れてしもて、よく分からなくなるんですが
『アカギ』は麻雀漫画な分、基本ルールを知ってたら途中からでも理解できるんで
ありがたいです。解説もいっぱい入るし。
アニメでは表現されない、福本漫画の超定番・「ザワザワザワ…」を
自分でこの辺、と予想して脳内変換せんとアカンのは残念無念ですが。。

そして、なんですかあのアカギのカッコよさ!
福本センセの漫画キャラをカッコイイと思うなんて…!(暴言)
魔女っ鼻のしゃくれ顎なのにカッコイイって!スゴイよアカギ!
小力やエガちゃんに対してとはまた違う、うっとりした感覚。
ソレは正に、萌えじゃなくたぎり!
神様を崇拝するに近い、憧れ…ウムム、これは、あれだ。
加藤鷹さん(AV男優)に対する尊敬に近いな。せや、それやそれや。

しかし、おかげで月曜は見終わっても血が熱くなって
ナカナカ寝つけないのが難点。
今夜も夜更かしだーー
[ 2006/01/16 00:00 ] モエモエ(2次元) | TB(0) | CM(0)

死ぬまでに一回は生で観たいコンビ 

パチモノ

初めて見た時は「にせものだー!」と思ったものの(失礼)
よくよくちゃんと見たら結構おもしろい『おねがいマイメロディ』。
今回、マイメロちゃんの見事な主婦ぶりに大きく反省。。。
うちもマイメロおべんとう、頑張って作らなきゃ。。。。。



今日、テレビでリットン調査団を観ました。
今年に入って、2回観ました。
年末のオールザッツ漫才、ここ2年観てないんですが、今も
彼らは出てるのでしょうか…
もし、出ているならば、2006年は彼らを最低3回観れるってことですね。
ああ、幸せな一年だ…

メッチャおもしろて、もっともっとテレビで見たいんやけど
決して売れない、売れるとおもしろさが半減してしまう、という
矛盾さのあるリットンさんが大好きです。
それでもお笑い辞めないってのが、ハードボイルドだなぁ。。
[ 2006/01/15 00:00 ] お笑いさん | TB(0) | CM(0)

ほんまちがうねん 

ちゃうねんちゃうねん。そうやないねん。
さぼってたんとちゃうねん。

あんな、
3日位にな、家族親戚一同で夕飯食べながら、『芸能人格付けチェック』見ててん。
ほしたら小力がな、ローションと粉にまみれて白いベッタベタまみれやってんな。
うち、ふるえが止まらんくてな、「ちょっと失礼を…」と自分の部屋に戻ってな、
真っ暗な中布団にくるまって、
「モモモエー!ベタヌル小力モエー!こけてブルン!てなるお腹モエーーー!!」
って心の限り叫んで、一息着いて、またリビング戻ってんけどな、
その頃からなんか、喉痛いなーて思ってんけど、まぁほっててん。

そしたら、金曜になってあれー?関節痛いなー?いうてるうちに
グググーて熱上がってな。
日曜、大阪・南港の漫画祭行く約束しててん。
コラやばいなーいけるかなー、て思ってたんやけど、
ゆっくりさしてもろたら熱下がってな、
昼くらいから一般で並んでな、友達とかお知り合いに会ったり
いっつも買ってるとこと創作だけお買い物してメッチャ楽しんでん。
終わってからも大学時代の部活関係のお友達らと同窓会してな、
メッチャ笑ろてたのしかってん。

そこまではええねん。
熱でたとかもええねん。その後ええ思いさしてもおたし。


ただ、な……

同窓会から帰って、イベントの熱気にあてられたんか
「イッチョワシも何か描くかーー!」と熱なって、机の前座ってん。
ほしたら…墨汁な、小瓶に移して付けペンのインクに使っててんけどな、

全部な、机の上に、こぼれててん。
50cc位入ってたの、いつこかしたんかも分からんねんけど、
全部こぼれててん。
傍にあった筆箱の中身、全部真っ黒い海に沈んでてん…


そっから一週間な、何も見んことにしててん。

せやから、さぼってたんとちゃうねん。さぼってたんと…




・・・ヨヨ


京風、名古屋に敗北せり

黒繋がり。

食料庫で見つけた白味噌。
黒味噌になってました。
未開封です。

[ 2006/01/14 12:38 ] 日常つれづれ | TB(0) | CM(2)

あけましておめでとうございます 

昨年は私生活でも変化が大きく、また創作同人の方もだいぶ馴染んで参ったり、
何よりも沢山の方々に楽しく、心地よい思いをさせていただいた一年でございました。
まだまだいたらぬワタクシめに関わってくださった方々、
本当にありがとうございました。

本年も更なる精進を心がけます故、どうぞ変わらぬお付き合いの程
ヨロシクお願いいたします。



………年賀状、なんですが…ま、31日までやってなかった時点でアウトなんですが
着色・構図も完成して、後は保存☆そして印刷~☆☆
とウキウキ保存しようとしたら、なんやややこい操作をしてしまい、
結局データが壊れて…また線画取り込みから始めることに…
間違いなく、2005年最後の大ションボリでした。

おそらく3日には届くと思いますので、なにとぞ、なにとぞ。
サイトの方にも、別にお年賀絵を近々。必ずや。ヨヨ…


それでは、これから大笑点を見ながらシコシコ色塗りします。
師匠方は長丁場を持たせる為か、所々休憩できるコーナーが入るので
物足りぬ反面、体の心配しなくてよさげで安心です。
だんだん人数減っていったら、ひくもんね…正月やのにね。
あ、でも早速の先制パンチにはやられましたワ。
朝6時半に見る喜久蔵師匠の「イヤンバカ~ン音頭」はナカナカ厳しいもんがありますよ。。
出来る限りウキウキウォッチングしていきたいと思います。


今日は絵無しで失礼します。
2006年最初の絵はサイトのトップ絵、ということで。。
[ 2006/01/01 06:56 ] 日常つれづれ | TB(0) | CM(2)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。