スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

落語文化を少し勉強中。。 

今日は土曜日です。

でも、月曜日のことを書きます。

…すみません。どう面白可笑しくまとめるか、悩みに悩んで中々書けませんでした。
でも、もう悩み疲れたので、もはやシンプルに感想をツラツラ書く方式採用。
悩み損とも言…(以下略)

ゴホンゴホン。ゲッフン。気を取り直し…

+-*-+ +-*-+ +-*-+ +-*-+ +-*-+ +-*-+ +-*-+ +-*-+

4/24(月)、大阪:日本橋でありました
桂しん吉さん、という噺家さんの独演会に行って参りました。

去年の訃報から考えるところもあり
桂吉朝一門の公演を観に行きたいなー、と思ってたところ
タイミング良く「こんなんありますよ~」と、崎純一郎さんに教えて頂き、
しかもそこには、以前お世話になったギャラリーカフェ・無花果さんのスタッフ、ぐんじさんも
お囃子バンドで出演されるとのこと!
コレは観に行きなさいと吉朝さんが言ってるに違いない!…と
都合よく解釈し、ご縁に感謝してニコニコ鑑賞。


開始しょっぱなは、吉朝師匠と共に追悼の意もこもった
大好きな中島らもさん作の落語、『牛乳時代』。
最初ちょっと噛むトコ多いかな…と思ったものの
中~後半はなんともいえない「らもティスト」と
しん吉さんの誠実さが合間って、新たなオモロ世界が広がりました。

次の演目、『103系の嘆き』は
電車好きであるというしん吉さんの思い入れに溢れた、ユニークな実験的落語。
これからの展開に期待の膨らむもので、
落語好き以外にも幅広く受け入れられる可能性を感じました。

古典落語の『桜の宮』・『住吉駕籠』も、素人耳にもしっかりしてはって
情景や面白みがビンビン伝わってくるし、全体に漂う若々しさがこれまた清々しくて
好感の持てる噺家さんやな、と思いました。

中入り前にあった、お囃子ミニライブも
笛にバンジョー、アコギと一見バラバラの楽器と思いきや、
演奏を聞けばこの異種格闘技が不思議とマッチしてて、心地良い。
お笑いと真面目な演奏のバランスも、ちょうど良かったです。
こういうCDがあったら欲しいな、もっと聞きたいな…と思わせる
魅力が満載で、すっかりハマってしまいました。。


ホクホクと公演に満足した後は、ずうずうしくも
無花果さんの常連さんと、オーナー・ひりこさん達の飲み会に
参加させていただき、楽しくてとってもとっても濃いお喋りを堪能。

ひりこさんの「長州小力と江頭2:50が好き」発言には
身震いと鼻息が止まらず、頭の血管切れるかと思いましたで。
初めて、初めて私の二代巨頭を好きな方に会えたよーーー!!!

常連さんも個性的な方が多くて、また「無花果行きたい」熱が急上昇。
今週の予定…が残念ながら親戚がやって来るので無理っぽく…GW明けには…行きたいな…

+-*-+ +-*-+ +-*-+ +-*-+ +-*-+ +-*-+ +-*-+ +-*-+

楽しかったことを、自分の感じたワクワクも伝わるように
表現するって、やはり難しいですね。。
飛躍して漫画の描き方まで、考えてしまう出来事になりました。。。

濡れ濡れ女子高生

そうやって無駄に考えすぎると
絵までモヤモヤ描けなくなるので、困り者。
来週は、無鉄砲に参ろうぞ…!
スポンサーサイト
[ 2006/04/29 10:30 ] お笑いさん | TB(0) | CM(0)

自分的日常4コマ 

もう1週間も前の話になりますが、ちょっとおもろいことがあったんで
4コマ漫画で表現してみました。
どうぞ。



「分からん方が楽しいこともある」






060424b.jpg







060424c.jpg







060424d.jpg




あえて答えは聞かない方向でいきます。
[ 2006/04/24 11:59 ] 日常つれづれ | TB(0) | CM(0)

今もし高校生なら、アフロにしてたよ 

モジャ毛・色黒が今年きまっせ!きっと!!



新しいマンガ作成に入りました。
今はキャラ作りと世界観を築き上げるのに夢中。霧中。
ネーム完成するまでは更新滞るやもしれません…


先月に緒方あずみさんから「思い出バトン」なるものを戴いてたんですが
遅ればせながら、創作の迷路へ迷い込む前に答えをキリキリ考えました。
ナニカトイロイロ遅くてすみません、緒方さん。。


「思い出バトン」

☆小・中・高で一番思い出深い時期
高校時代はやたら密度が濃かったと思います。
ココでの選択肢が違ってたら、私は今もっとしんどかったはず。

☆一番お世話になった先生
不登校を決め込んだ高校後半の担任と、あとは古典の先生ですかね。
古典の先生は授業中に突然「窓を開けて皆で風を呼びましょう!」とエエ声で
叫ぶような大らか過ぎてスゴイ人だったので、宗教のように慕っては
放課後お話してもらってました。

☆得意だった科目
中学は、おもろいことが無くて勉強するしかなかったんで、大体得意でした。
高校は、おもろいことばっかりで勉強する暇なかったんで、大体ダメでした。
平均以上取れたのは国語だけでした。

☆苦手だった科目
万年苦手は体育。基礎体力がないので、全般的にダメです。後は高2以降の数学・理科系。

☆思い出に残った行事3つ
・小学校のマラソン大会:吹雪の中、半袖短パンで山道を10キロ走るという
 今思えば過酷なものでした。

・中学校の遠足:遠足とは名ばかりの登山で、春秋の2回葛城山や金剛山に
 ヒーヒー言いながら登り、ただ降りるだけの体力勝負。

・高校の修学旅行:韓国にフェリーで行ったのですが、帰路の途中、
 気圧の関係からか、お土産のキムチが急速に発酵し、爆発しました。
 「バーン!バーン!」とアチコチの旅行鞄から爆発音がし、
 中の荷物がキムチまみれになってた無残な情景は、今も忘れられません…

☆学生時代のクラスでのキャラ
キモ系でした。アップダウン、いろんな意味で。

☆学生時代のあだ名
小学校では下の名前で呼ばれていました。
中学からは、苗字から取って「マツ」となりました。

☆好きな給食のメニュー
「ツナと卵のそぼろかけ」が好きでした。
給食の柔らかめのご飯が、このおかずに実に合ってた!
あと、牛乳が好きで、友達が残した分を毎日2、3本飲んでました。

☆学生時代に出会った友人はあなたにとってどんな存在か
多分、これから先知り合う方とはまた違う、
同士…に近いような、大事な存在やと思います。私の基盤ですね。南無南無。

☆バトンを回す5人
足が遅いので、一番ビリになりました。。。
どなたかよろしければ拾ってってください。
[ 2006/04/16 13:54 ] 日常つれづれ | TB(0) | CM(2)

ひきこもりにも出会いと別れの春が 

無念です。
残念無念です。

『アカギ』が終わってしまいました。
その前の週、『舞‐乙HIME』が終わってしまい
月曜に徹夜せねばならぬ身なので
(翌日夫が5時半起きなのに夜1時半まで夕飯なので、起きる自信無故)
この二大巨頭の喪失は、実にイタイ…
他にねぇ、おもろい番組も無く…落語3時間特番とかね、漫才3時間特番とかね、、

ションボリした春訪れた深夜となりました………が!


翌日朝から、やってくれましたよサンテレビが!

朝7時から、『ときめきトゥナイト』が始まりましたよー!


メッチャ見てるっちゅうねん。
今見たら、背景とか全然立体感無いんやけど、それがまた
いい味とかわゆさを醸し出してて、かなりおもろいーー★

小学3年生の時に初めて教室に持ち込まれて以来、女子は皆借りて読んだよなー。懐かしい。
『ついでにとんちんかん』か『ときめきトゥナイト』か、という人気やった。せやせや。
当時はダントツで蘭世ちゃん大好き!やったけど
今はあんなに嫌いやった神谷曜子が可愛いよ!おでこ可愛い!
男性キャラは、死神のジョルジュ(超脇役)が好きやったヘン子でしたが
お父さんの望里もナカナカ…ダンディで優しくてカッコイイv

あ、あと、エンディング!
昔は「マントの下ハダカやーー!」と、子供ながらに見たらイカン気がして
なるべく予告だけ見てテレビ消すようにしてましたが
今見てもあのドキドキ感は健在。思わず眼を反らしてまいます。
チラ見はするけど。


「おっ!サンテレビ」はやっぱやってくれますな。いいチョイスよ、おっ!サン。
野球と酒ばっかりの日記書いてるだけのことはあるよ、おっ!サン。

とりあえず『ときめきトゥナイト』終わるまでは、朝型になるので
徹夜問題も一件落着。ヨシヨシ。


あとはおっ!サン、来週の603号先生・帰阪風景も是非TV中継してよ…頼むよ…オォゥ…
アタイ花束用意するからさ…ウチワとかさ…

描いたのは多分小学4年生以来かと…

同じクラスには、えみこちゃんとくみちゃんという絵の上手な子がいて
二人が蘭世ちゃんをめっちゃ上手いこと模写するのが羨ましく、
私もあんな風に描きたい…!と下手なりに模写しまくりだしたのが
マンガ描き始めるきっかけやったな、今思えば…

[ 2006/04/13 00:00 ] モエモエ(2次元) | TB(0) | CM(0)

気分は黒星 

ここんとこ、夫の休みの日で特に用事がない日は
もっぱら近所のRウンド1で、ボーリング5ゲーム投げ放題やってるんですが
先日、機嫌よく投げながら、私、、気付いてしまいました、、、


私、スペアかストライク取った後に戻ろうとする一連の動作は
対戦相手を叩きつけて「フン!」と見下ろす横綱・朝青龍のソレに
そっくりでした。
「見さらせぃ!」と言わんばかりの顔とか、どっしりした歩き方とか。
あと、方向転換の速度とか。



ラウンD1で朝青龍のそっくりさんがいたら、私かもしれません。。


見さらせぃ!

色も春らしく

[ 2006/04/07 20:40 ] 日常つれづれ | TB(0) | CM(0)

血液はオニクでカバー 

「鼻血が出ます」から間が空き、
失血死したみたいになってまいましたが
お蔭様で、鼻血は4日目を境に出なくなりました。

…力士が身体に馴染んだか…?


あ、力士画集、無事日曜日のそうさく畑に間に合いました。
長州小力も先日降り立った神戸サンボーホールにて、念願のニクニクデビュー。

全ページ袋とじで、普通に読むとただの決まり手画集なのに
ミシン目を切ると中は18禁フォモ、という超オバカ色物本。
売る気は毛頭無いものの、
「なんだこれ?」といった感じで見本誌を手に取った男性の
数ページ見た途端慌てて本を閉じ、逃げるように去っていく様が実に愉快。
それ見るだけでも作った価値ありました。


これで完成まで我慢…と見ない振りしてたIKKIを
心置きなく読めるというもの。
早くリニューアルされたらしい「とんだばやしメジャーへのイバラ道」を…
…読みたい…オォ…
「まほうつかいミミッチも気になるよ…

あと…イベントで戴いたり買ったりした本も…がっつりむっちり……

しばらくは漫画漬物(古漬け)になりそうです。。


遅くなりましたが、日曜に本を買って下さった方、手に取って下さった方、
うちのおバカ本と大事な御本を交換して下さった方、
あと終了後にご飯とお喋りご一緒させて頂いた天野さん、嘉川さん、崎さん、諏訪さん、
そしていつもお世話になっています相方ちゃん。
皆さん本当にありがとうございました。


私、力士描きを卒業して
普通の漫画描きに戻ります。



…とか言ってて続編出したらゴメン。
『チャタレイ夫人の恋人』を思い出し…

同じ18禁でも、コチラはモエモエでアツイ本でしたー!のマユラさん作・『生態研究』。
メガネっ子は気弱で巨乳なM女がイイ!と思い込んでたのは
大きな間違いでした…ツンデレ巨乳さんがこんなにかわゆいとは…!
女性は弱いだけじゃなくて、強気なトコも併せ持ってる方が断然魅力的。。
あああマユラさん…いつも幅広く、新しいモエポイントを開発してくださる…
というわけで、敬意と憧れを込めて、リンダせんせいを★
[ 2006/04/05 00:04 ] 日常つれづれ | TB(0) | CM(2)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。