スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

果たして肝臓は腹の中にあるのか 

どうもこんばんは。
帰ってきたヨッパライです。

土曜に大学の先輩(以下Y先輩)・後輩(Kちゃん)・ウチの3人で
飲んだり食べたりしたんですが
その酒が、未だ抜け切らないというのは一体どういうことなのか…
梅酒ロックを一杯しか飲んでないのに…

とはいえ、会合自体はひたすらくだらない話ばかりくだ巻き、非常に楽しいものでした。

Y先輩は大学時代、シュールでソウルフルなギャグ漫画を描かれており
私はひたすらそのギャグセンスに羨望の眼差しを送っておりましたが、
その独自の目は今も健在。
「いつももっと喋ってこい、と言ってくる上司がカレーを食べてたので
『美味しそうですね』と心にもないこと言うと
『ちょっと食うか?』と振られたので
『いえ、私カレー嫌いなので』と正直に答え、こっぴどくしかられた」
とのたまっておられました。

更に居酒屋の後、喫茶店に入ったんですが
紅茶を頼んだY先輩は自分でミルクを入れ、おもむろに一口飲んだところで
「私、紅茶はいつもストレートなんよね」
とのたわまれました。
スゴイのは、これを狙ってやってるんやないトコ。
憧れます、このセンス。

KちゃんはKちゃんで、前回なまはげ資料館を教えてくれたのに続き
今回は飲む前にいなたい古本屋につれてってくれ、
「『機動戦士ガンダムくん』が読んでみたいねんー」と
とっても心惹かれる情報を今回も沢山頂戴しました。
身悶えします、この着眼点。


次はファミレスでくだ巻こう、ということになりましたが、
ドリンクバーを沢山飲める強靭な身体と
2人の類まれなるハイセンスについてゆくため
明日からは毎日歩いてヒッソリ営業してる学生街の喫茶店に行き
インベーダーゲームの修行をしよう、と心に決めた
3日酔いの深夜でございます。

M社は架空の会社です。実在の会社とは一切関係ございません

喫茶店でKちゃんが描いてくれたラクガキを忠実に再現。
この会社、初代がおおきゅうしたんを二代目が潰すクチでんな。きっと。

スポンサーサイト
[ 2006/02/20 04:24 ] 日常つれづれ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pugipugi009.blog9.fc2.com/tb.php/62-6b225dc7





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。