スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

前略金沢にて・最終日 

日曜の夜に無事帰宅いたしました。どうもただいま。
大阪に着いてしまうと、「やっぱり家が一番だよ~」と言いつつ
お茶漬けなどサラサラやって、翌日の夫の制服にアイロンかけたりするんですが
いやはや、なかなかウィットにとんだアメリカンジョークをかまされた旅でした。


2日目に何箇所か観光名所を巡り、すっかりお腹イッパイになったので
3日目は我々のメインイベント・「コスモアイル羽咋」一本に絞ってまったりと。。

まずはエレベーター(これ一番面白かった!スゴイしかけがありまんねん)で2階へ。
歴代の宇宙探査機のレプリカだったり本物だったりが展示されてるんですが、
「宇宙から帰還する際に発ガン性物質が発生しておりますので
 絶対に手を触れないで下さい」
と赤々と書かれたロケット操縦席が目の前にあるという状況は
中々味わえない、スリリングな体験でございました。。

UFOの方も、なかなか興味深いラインナップ!
どう見てもドラ○ンボールのサイバ●マンにしか見えない
宇宙人の人形(フ☆テレビ作製)が置かれてたり、
世界中のUFO写真がデータベースにまとめられてたり、
『UFOと宇宙』や『月刊ムー』といった雑誌のバックナンバーがたらふくあったりと
ソチラ系の資料は充実してますYO★
再入場可なので、途中食事やお茶に出るも良し、ですし
頑張れば一日中楽しめるかもしれません。。

我々は電車の時間があったので、半日にしましたがね。
「7歳の聖女が処女出産!」とか、もっと読みたかった。。

3階は別料金を払い、プラネタリウムの施設で3D映画を見る、という
施設だったんですが、
二人とも神谷明のナレーションに安心して熟睡してしまい、全く内容覚えておりません。。


や、全体的にはなかなかおもろい施設でしたよ。
石川県にお越しの際は、是非「コスモアイル羽咋」まで。
…強いて難をいえば、あんまり宇宙・UFO関係のお土産がなかったので
その辺が充実されれば嬉しいな。。



そんなイカシタ町・羽咋市ですが、駅周辺でもこんなもの見つけました。


周囲は全然「ゴゴゴ…」て雰囲気ちゃうのがミソ

ゴゴゴゴゴゴゴ…!


夫:「ジョジョやーーー!」
私:「いや、はじめ人間ギャートルズやろーーー!!」

と、互いの世代と文化圏の違いでもめてしまいましたが
これが駅からちょっと離れた、人通りも全く無い一角に
ポツンと佇んでたのが哀愁深くて、思わずパチリ。

羽咋市は彫刻の町としてアピールしていくそうですよ。


その後、特急で大阪に舞い戻る為、金沢駅へ。
買い忘れてた人にお土産を物色する中、またまたファンキーな一品を発見。
ちょっと、ホンマこれは度肝抜かれますんで、
あんさん目ぇかっぽじって心して見ておくんなはれや。

     えちぜんクラゲのたまご

色んな事情で今しか見れないやも…と思い、迷わず買いましたって。
これ企画した人、デザインした人、GOサイン出した上司、置いてる土産物屋、
あんたらスゲェよ!今年の勇者はオマエらに決まりだよ!!


賞味期限までに運良く会えた方には、先着順でお配りしたいと思っております。
スポンサーサイト
[ 2006/02/28 20:27 ] 日常つれづれ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pugipugi009.blog9.fc2.com/tb.php/68-f7013314





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。