スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

落語文化を少し勉強中。。 

今日は土曜日です。

でも、月曜日のことを書きます。

…すみません。どう面白可笑しくまとめるか、悩みに悩んで中々書けませんでした。
でも、もう悩み疲れたので、もはやシンプルに感想をツラツラ書く方式採用。
悩み損とも言…(以下略)

ゴホンゴホン。ゲッフン。気を取り直し…

+-*-+ +-*-+ +-*-+ +-*-+ +-*-+ +-*-+ +-*-+ +-*-+

4/24(月)、大阪:日本橋でありました
桂しん吉さん、という噺家さんの独演会に行って参りました。

去年の訃報から考えるところもあり
桂吉朝一門の公演を観に行きたいなー、と思ってたところ
タイミング良く「こんなんありますよ~」と、崎純一郎さんに教えて頂き、
しかもそこには、以前お世話になったギャラリーカフェ・無花果さんのスタッフ、ぐんじさんも
お囃子バンドで出演されるとのこと!
コレは観に行きなさいと吉朝さんが言ってるに違いない!…と
都合よく解釈し、ご縁に感謝してニコニコ鑑賞。


開始しょっぱなは、吉朝師匠と共に追悼の意もこもった
大好きな中島らもさん作の落語、『牛乳時代』。
最初ちょっと噛むトコ多いかな…と思ったものの
中~後半はなんともいえない「らもティスト」と
しん吉さんの誠実さが合間って、新たなオモロ世界が広がりました。

次の演目、『103系の嘆き』は
電車好きであるというしん吉さんの思い入れに溢れた、ユニークな実験的落語。
これからの展開に期待の膨らむもので、
落語好き以外にも幅広く受け入れられる可能性を感じました。

古典落語の『桜の宮』・『住吉駕籠』も、素人耳にもしっかりしてはって
情景や面白みがビンビン伝わってくるし、全体に漂う若々しさがこれまた清々しくて
好感の持てる噺家さんやな、と思いました。

中入り前にあった、お囃子ミニライブも
笛にバンジョー、アコギと一見バラバラの楽器と思いきや、
演奏を聞けばこの異種格闘技が不思議とマッチしてて、心地良い。
お笑いと真面目な演奏のバランスも、ちょうど良かったです。
こういうCDがあったら欲しいな、もっと聞きたいな…と思わせる
魅力が満載で、すっかりハマってしまいました。。


ホクホクと公演に満足した後は、ずうずうしくも
無花果さんの常連さんと、オーナー・ひりこさん達の飲み会に
参加させていただき、楽しくてとってもとっても濃いお喋りを堪能。

ひりこさんの「長州小力と江頭2:50が好き」発言には
身震いと鼻息が止まらず、頭の血管切れるかと思いましたで。
初めて、初めて私の二代巨頭を好きな方に会えたよーーー!!!

常連さんも個性的な方が多くて、また「無花果行きたい」熱が急上昇。
今週の予定…が残念ながら親戚がやって来るので無理っぽく…GW明けには…行きたいな…

+-*-+ +-*-+ +-*-+ +-*-+ +-*-+ +-*-+ +-*-+ +-*-+

楽しかったことを、自分の感じたワクワクも伝わるように
表現するって、やはり難しいですね。。
飛躍して漫画の描き方まで、考えてしまう出来事になりました。。。

濡れ濡れ女子高生

そうやって無駄に考えすぎると
絵までモヤモヤ描けなくなるので、困り者。
来週は、無鉄砲に参ろうぞ…!
スポンサーサイト
[ 2006/04/29 10:30 ] お笑いさん | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pugipugi009.blog9.fc2.com/tb.php/83-a7a8cb94





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。